ニュース

米国女子キア・クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 キア・クラシック
期間:03/25〜03/28 場所:アビアラGC(カリフォルニア州)

ミッシェル・ウィ復帰の決め手はあの親子 「タイガーとチャーリーのように」

◇米国女子◇キア・クラシック 事前(24日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6609yd(パー72)

「正直に言うと、私はもう(選手として)終わりだと思った」。ミッシェル・ウィは最後のツアー出場となった2019年「KPMG全米女子プロ選手権」を振り返って心境を明かす。手首のけがに苦しみ、同年末には妊娠が判明した。「決定的になったと思った。復帰の可能性はないと思ったし、夫にもそう言った」

<< 下に続く >>

固めたはずの決意を昨年6月に生まれた長女マケナ・カマレイ・ユナちゃんが変えた。「私がゴルフをしているところを、リアルタイムで見せたい」。最初に思い浮かべたのは、男子でメジャー15勝のタイガー・ウッズが長男チャーリーくんのために戦う姿だったという。「それが大きなモチベーションになり、私の新しい夢になった」と言った。

母として臨む最初の試合の目標は「すべてのショットに全力で臨むこと」。もちろん、勝負師として結果を求めていく。「もちろん勝ちたい。予選通過をするためだけにここにいるわけじゃない。一打一打を大切にして、楽しんで、娘に自慢できるようにしたい」と言葉に力を込める。

次週のメジャー「ANAインスピレーション」との2連戦が復帰のタイミングとなったのは、拠点から近く、飛行機移動の必要がなかったため。今後のスケジュールは故郷ハワイで開催される「ロッテ選手権」(4月14日開幕)やカリフォルニア州ロサンゼルスやサンフランシスコで行われる試合に絞ることを示唆。2014年に優勝した6月のメジャー「全米女子オープン」(カリフォルニア州オリンピッククラブ)にも出場を予定している。(カリフォルニア州カールスバッド/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 キア・クラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!