ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
期間:10/08〜10/11 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア州)

10月の海外女子メジャー“全米女子プロ”は無観客開催

2020/09/12 17:13

全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)は11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で6月から10月に延期された今季メジャー第3戦「KPMG女子PGA選手権(全米女子プロゴルフ選手権)」(10月8日~11日、ペンシルバニア州アロニミンクGC)を無観客で開催すると発表した。

ペンシルバニア州保健局などとの協議の結果、関係者全員の健康と福祉を最優先させた。PGAオブ・アメリカ会長のスージー・ウェイリー氏は、「残念ながら、KPMG女子PGA選手権に観客を招くことはできませんが、才能ある選手が世界中の観客を魅了することは間違いありません」とコメントを発表した。

<< 下に続く >>

また、米女子ツアー(LPGA)のコミッショナー、マイク・ワン氏も「世界中のテレビ報道のおかげで、世界中の若い女子と男子に影響を与えるでしょう」と述べた。大会は1955年に始まり、PGAオブ・アメリカと共催する以前の2014年までは「LPGA選手権」の大会名で呼ばれていた。

同大会は1977年に樋口久子が日本人初のメジャー制覇を果たし、2018年は畑岡奈紗がプレーオフで惜しくも敗れた。前年大会はハンナ・グリーン(オーストラリア)が優勝。今年は日本から畑岡をはじめ、前年の海外メジャー「全英女子オープン」覇者、渋野日向子らが出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!