ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

米国女子ツアー賞金総額は約82億円!史上最高を更新/2020年日程

2019/11/26 15:40

米国女子ツアーは26日、2020年の大会スケジュールを発表した。フロリダ州での新規大会2試合を含め33試合が11の国と地域で開催される。賞金総額の合計は昨年より約450万ドル増の7510万ドル(約81億8450万円)で、昨年の史上最高額をまたも更新した。加えて、2年に1度、世界の上位8カ国が争う団体戦「ULインターナショナルクラウン」(賞金総額160万ドル)が日程に組み込まれる。

新シーズンは1月16日開幕の「ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ」(フロリダ州)でスタート。新規大会は1週間後の「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」(同州ボカラトン)と、5月の「ペリカン女子選手権」(同州ベルエアー)の2試合。19年には開催されなかった「ブルーベイ LPGA」(中国)が春のアジアシリーズの1戦として3月に行われる。

メジャーは4月2~5日に「ANAインスピレーション」(カリフォルニア州ランチョミラージュ)で幕を開け、6月4~7日の「全米女子オープン」(テキサス州ヒューストン)、6月25~28日の「KPMG 女子 PGA 選手権」(ペンシルバニア州ニュートンスクエア)と続き、米国外へと場所を移して、7月23~26日に「エビアン選手権」がフランス・エビアンルベインで、8月20~23日に「AIG女子全英オープン」がスコットランドのトゥルーンで開催される。

東京五輪ゴルフ女子競技(8月5~8日)が開催される8月は、初旬の「エビアン選手権」と「ASIスコットランド女子オープン」の間が一時オフとなり、2年に1度開催の「ULインターナショナルクラウン」は8月27~30日、英国のロンドン郊外で開催される。

日本ツアーを兼ねる「TOTOジャパンクラシック」は今年と同じく11月第2週(11月6~8日)に組まれ、3年ぶりに茨城県の太平洋クラブ 美野里コースに舞台を戻す。

賞金総額は、「ANAインスピレーション」が昨年から10万ドル増の310万ドル、「KPMG 女子 PGA 選手権」は45万ドル増の430万ドルとなったのをはじめ、ほか5試合で増額となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。