ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

<実は仲良し!? 2012年を最後まで盛り上げた40代2人の本当の関係>

2012/12/03 09:03

20代の賞金レースとは、ひと味違う。40代2人の賞金王争いは、口も達者な2人が毎週のように、舌戦を繰り広げてそれがなんとも味わい深かった。しかも、それはもっぱら報道陣の口伝えで繰り広げられるから、また面白い。

たとえば、藤田が「谷口さんが頑張ってくれないと、盛り上がらない」と言えば、それを伝え聞いた谷口が「えらく上から目線ですね」と、気色ばむ。そんな谷口の様子を伝え聞いた藤田が今度は「いや、実際にいまは僕が谷口さんより上にいるので。上から目線も自然な立ち位置」と、負けてはいない。

そんな感じで、ぽんぽん出て来る。軽妙なやりとりも、先週はいよいよ最終決着という「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で、谷口がふと開幕前に、念を押すように言い出した。「いや、これリップサービスですからね。勘違いせんといてくださいよ」。

少しでもツアーを盛り上げようとベテランならではの気配り。「だってそうしたら、記者のみなさんも勝手におもしろおかしく書いてくれるし、新聞の紙面も埋まる」と、とうとうと説いた。「本当は藤田とは仲良いんですよ。よく話もするしね」と、谷口。

その証言を、裏付けたのが大会3日目。ばったり会った朝の練習場で、互いを指さして大笑いをした2人。「かぶっとるやないか!」と、谷口。クラブメーカーは同じヤマハでも、ウェアは谷口がデサントで、藤田はパーリー・ゲイツ。なのに、この日は上はグレーのセーターと、黄色のパンツという息の合いように、その日は同じ組でなくてほんとによかった。谷口につっこまれて苦笑いを浮かべていたという藤田は、「最終日の服は、ちゃんと打ち合わせしときます」。逆転の賞金王の可能性はなくても、昨年、一昨年と2年連続で、このツアー最終戦で藤田に敗れた谷口は最終日にせめてリベンジをかけて、同じ最終組での直接対決に持ち込んだのだ。

今季最後の日は、仲良しの2人で打ち合わせも完璧に、それぞれの勝負服で決めた2人。「今日はどんなに良いゴルフをしても、藤田くんには追いつけなかったと思います」と、藤田の圧勝の3連覇に賞賛を浴びせた谷口は、「来年も、藤田VS谷口かな?」。さっそく来年のリベンジを誓っていた。・・・恐るべし、40代!!

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!