ニュース

国内男子ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

「だってトレーニングは趣味みたいなもの」片山晋呉/ウッドワンオープン広島

2004/07/12 12:00


2000年以来、2度目の賞金王を目指す片山晋呉を支えるもの

「勝つ」と決めたら、必ずそれをやり遂げる。片山の実行力は、「自信を確信に変えるため」の日々の 努力を怠らないからだ。2000年に続く、自身2度目の賞金王を目標に掲げた今シーズンは、以前にもまして練習量が増えた。

しかも、ただ漫然と練習場でボールを打つのではない。常に課題を明確に持ち、1打1 打に精神を研ぎ澄ませてレンジに向かう。目標に向かって突き進むすさまじいまでの集中力は、普段の練習時に養われる。試合中も、オフとほとんど同じメニューのトレーニングをこなし、無心になって汗を流す。

<< 下に続く >>

今週は毎日、コースからホテルまでの途中に車をおりて、約30分の道のりを走って帰った。連日の暑さにも負けない強靭な肉体は、こうした積み重ねの末に、作られたのだ。この優勝で今季の賞金ランクトップに浮上したばかりか、通算賞金は7億7050万9017 円を超え、生涯獲 得賞金でもベスト10入りを果たした。
次週のメジャー第3戦・全英オープンに、今年出場を果たせなかった分「今年の賞金ランクでもトップだし!」ぶっちぎりの今季2勝目で、存在感をアピールできたことが片山の誇りだ。

大好きなゴルフからいったん完全に離れることで、頭の中をいちどリセット

目標を達成したら、自身へのご褒美も忘れない。このあと、2週間のオフは「遊びの予定で一杯」だ。クラブはいっさい握らずに、山や海に繰り出してしばしの休日をめいっぱい満喫するつもりだ。そうやって、大好きなゴルフからいったん完全に離れることで、頭の中をいちどリセットし、再び開けるツアー後半戦に向けて、英気を養う。それが片山のやり方だ。

「・・・あ、でも」と思い出したように付け足した。「休みの間も、トレーニングだけは続けるよ。だってあれは、趣味みたいなものだからね」。あくなき向上心。8月には、今季メジャーの第3戦全米プロも控えている。待望の夏休みが終わったらまた、片山のハッスルな毎日が始まるのだろう。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!