ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

プレーヤーズラウンジ

6打差の圧勝<Y.E.ヤン>サントリーオープンゴルフトーナメント

2006/09/11 09:00

会場の総武カントリークラブはうっそうとした林にセパレートされたコースだ。こんな風の日に、その木の上を行くのは命取り。
「できるだけ、木の高さを超えないショットを心がけました。その作戦が、上手くいきましたね」。

母国・韓国の済州島は、時に想像を絶する風が吹く。その中で培われた低弾道のコントロールショット。
加えて18歳からの2年間、ボディビルで鍛え上げた胸囲110センチの屈強な肉体から繰り出すビッグドライブは、こんな日にこそ強烈な武器になる。

首位の優作と3打差4位からスタートしたこの日最終日は他の選手たちを悩ませた強風も、ヤンには「救いの風」となった。
8番のバーディで伸び悩むリーダーと捉えると、あっという間に突き放した。

あらかじめ「4つか5つで回れば大きなチャンスが来る」と、読んでいたゲーム展開。
終わってみれば65の7アンダー、通算14アンダーは2位の6打差の圧勝に、「自分でもびっくりですよ」と、いちおうは目を丸くして見せたのが、かえって憎らしくなるほどのみごとな勝ちっぷり。

この日、総武カントリークラブに集まったギャラリーは一万人近く。大方が、宮里家の兄弟同時優勝を願っていることは、ヤンもよく分かっていた。
「・・・でも、勝ちたいという気持ちはここにいる誰もが同じでしょう?」。

優勝副賞は2005年、2006年のモンドセレクションで2年連続の最高金賞受賞のサントリービール『ザ・プレミアム・モルツ』1年分。
「今日は、これで存分に祝杯をあげましょう」と、笑った。

提供
おすすめ記事通知を受け取る

2006年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!