ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「紙一重」でも2日間13バーディ 香妻陣一朗が“チームジャパン”けん引

2022/07/02 11:19


◇LIVゴルフシリーズ◇LIV招待 ポートランド 2日目(1日)◇パンプキンリッジGC(オレゴン州)◇7641yd(パー72)

香妻陣一朗が6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」で回り、首位と4打差の通算4アンダー5位で最終日を迎える。

<< 下に続く >>

連日量産のバーディは2日間で13個に上るが、「きのうも今日も紙一重ですね」と冷静に話す。予選カットなしのフォーマットも生かした果敢にピンを狙うアグレッシブなプレーは、グリーンを外せばニアサイドのピンチを招く可能性をはらむ。「もうちょっとセーフティにやった方がいいんじゃないか」と言いつつ、持ち味のショートゲームで食らいついてスコアをまとめている。

英国ロンドンで行われた初戦にも出場し、連戦だった「全米オープン」を経て今週の第2戦へ。ブルックス・ケプカブライソン・デシャンボーが加わったフィールドはさらに豪華となり、「誰かしら、名の通った選手とラウンドできる。勉強になるし、自分のこれからのゴルフの糧になる」。この日はメジャー2勝の元世界ランキング1位マルティン・カイマー(ドイツ)との同組だった。

新リーグならではのモチベーションもある。4人1組の団体戦では谷原秀人木下稜介稲森佑貴とともに日本勢一丸となってトータル8アンダー3位タイ。個人戦首位タイのダスティン・ジョンソン率いるトップのエースGCとは7打差ながら、団体戦3位の賞金50万ドル(約6760万円)は十分に射程圏だ。2日目は稲森と同組でプレーしたこともあり、チームメートの好プレーにもテンションを上げながらスコアを伸ばした。

4週間ほどの海外転戦も、ひと区切りまでラスト18ホール。「あしたも“耐えて耐えて”のゴルフになる。きょうくらい耐えられたら」と力を込めた。(オレゴン州ノースプレインズ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!