ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

1アンダーの香妻琴乃が途中棄権 米ツアー「TOTO」出場ならず

2018/10/12 12:33


◇国内女子◇富士通レディース 初日(12日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

1カ月前の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で初優勝を挙げた香妻琴乃が、9ホール終了後に左股関節痛のため途中棄権した。前半9番を終えて1アンダーだった。

3週間ほど前に「気になりだした」という左股関節の違和感は、先週に入って痛みに変わり、昨夜に悪化したという。この日は1番(パー5)にイーグルを奪ったが、9番にボギーをたたいた。「ドライバーや、ラフに入ると振れなかった。後半もドライバーは振れないと思った」と棄権を決断した。

賞金ランキング42位にいる香妻は、今大会終了時点の同ランク35位以内に付与される11月開催の米国ツアー「TOTOジャパンクラシック」(滋賀・瀬田ゴルフコース北コース)の出場は叶わなかった。「それを考えると残念です」と話した。

「たぶん疲れだと思う」と説明し今後は病院に行く予定。次週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(兵庫・マスターズGC)には出場する見込みだという。(千葉市緑区/林洋平)

関連リンク

2018年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~