ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

昨年覇者・川岸史果は4戦連続予選落ち中「とりあえず通過を」

2018/09/13 20:57


◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 事前(13日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)

ディフェンディング王者の川岸史果は賞金ランキング42位につけているが、4戦連続で予選落ちが続いている。前週の「女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」では2日目のラウンド中、日本大学高2年時に骨折した経験のある右足首が痛み、途中棄権した。

<< 下に続く >>

「今のところ足首は大丈夫ですが、8月は予選を通ってないですし、とりあえず予選を久しぶりに通過したい。まだ優勝って感じではないので、本来の調子に戻していくのが今の課題」と話した。

不振の根源がドライバーだ。5月にエースの「ミズノ JPX900 ドライバー」(8.5度)が破損した。以降、試合ごとにドライバーを替えているが、しっくりこない。前週初日もドライバーを封印して18ホールを回りきった。

今週使用している「ミズノ プロトタイプ ドライバー3」は「まっすぐ遠くに飛んでいってくれるのでいい」と好感触。昨年は最終日に首位と2打差から出て逆転し、ツアー初優勝を飾った。思い出の地で復活の狼煙を上げたい。(愛知県美浜町/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!