ニュース

国内女子CATレディースの最新ゴルフニュースをお届け

「自分の調子を判断できない」イ・ボミは20代最後の一戦に不安

2018/08/16 17:20


◇国内女子◇CATレディース 事前(16日)◇大箱根CC(神奈川)◇6704yd(パー73)

大会を2連覇中のイ・ボミ(韓国)は、悪天候により9ホールに短縮されたプロアマ戦に出場した。翌週21日には30歳の誕生日を迎えるため、20代最後の一戦になる。

グリーン上のボールが動くほどの雨風で、ティオフは予定より3時間半遅れた。アウトを回ったイは「できるかなって思っていた。疲れました」と苦笑いした。過去4度の出場でトップ3を外していないコースに「昨日の練習ラウンドも風が強かったけど、グリーンが速くて、やっぱりわたしが好きなコースです」と好印象を口にした。

肩や首の痛みのため6月の「宮里藍 サントリーレディス」の後に一時離脱し、韓国で腸の炎症である憩室炎(けいしつえん)を患った。7月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で6試合ぶりに復帰したが、前週の試合を休み、再び母国で検査を受けた。ストレスが原因の一つとされ「胃をもう一度検査するって言われていたけど、大丈夫でした。もう(ストレスを)ためないようにやりたい」と笑顔を見せた。

賞金ランキング93位とゴルフの状態は依然、不安を残す。3連覇を最大の目標にしながら「まずは予選を通過して、3日間やりたい」と現実的だ。昨季に唯一優勝した大会だが「いま自分がどれほどの調子なのか、自分で判断できない…。今年は予選を通過できるか分からないところにいるので」と話す。

「30歳になって、もうベテランになる。選手たちから尊敬されるようになりたい。少しでも頑張っている姿を見せる」と意気込んだ。(神奈川県箱根町/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 CATレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。