ニュース

国内女子大東建託・いい部屋ネットレディスの最新ゴルフニュースをお届け

独走が一転…“魔の18番”で黄アルム池ポチャ2発のダボ

2018/07/28 16:44


◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目(28日)◇鳴沢GC(山梨県)◇6685yd(パー72)

4つスコアを伸ばして挑んだ最終18番(パー5)。トップを快走していた黄アルム(韓国)の表情が曇った。左の松林からの2打目が「木の中からドローをかけていけると思っていましたが」とグリーン手前の池に。4打目も薄く当たって池ポチャ。6打目でようやく2mにつけてダブルボギーとしホールアウトした。

<< 下に続く >>

2016年大会にイ・ボミ(韓国)が、今大会初日には三浦桃香が池ポチャ2発で「9」をたたいた“魔の18番”だっただけに、黄は「安全にいけばよかった。とりあえず、最後はもったいなかったけどアンダーパー(70)で回れたのはよかった」と悔しい表情をみせた。

2位に3打差をつける通算14アンダーで最終日を迎える。胸元に十字架のネックレスを光らせてプレーした敬虔なクリスチャンは「毎回、祈りながらプレーしました。あしたも祈りながらやりますよ。優勝は考えてもどうもならないし、とりあえず頑張りたいです」。2009年「ヤマハレディースオープン葛城」以来、9年ぶりとなるツアー2勝目を目指す30歳に神様は微笑むのか。(山梨県鳴沢村/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 大東建託・いい部屋ネットレディス




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!