ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

連続予選落ち中のアン・シネ 号泣で気分転換

2018/05/17 16:35

アン・シネはホステス大会で予選通過なるか

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前(17日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6441yd(パー72)

ブリヂストンとボール契約を結ぶホステスプロのアン・シネ(韓国)はプロアマ戦で最終調整。「コースは距離も長くないし、砲台グリーンでもない。パターさえ入ってくれれば、スコアには苦しまないと思う」と話した。

今季ここまで出場した国内ツアー全2試合で予選落ち。前週「ほけんの窓口レディース」ではフェアウェイキープ率86%と安定も、課題としていたパットが2日間平均31.5と低迷。決勝ラウンド進出に1打及ばなかった。それでも「たくさん泣いて、ストレスを発散しました。予選落ちのことはあんまり考えないようにしました」と吹っ切れた表情をみせた。

今年4月の韓国ツアーを含め、昨年11月の「大王製紙エリエールレディスオープン」から4戦連続で予選落ち中だけに「まずは予選通過にフォーカスしたい。パターが改善されればよくなる」と力を込めた。(愛知県豊田市/玉木充)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~