ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらは4季ぶりの最終日最終組へ「終わった時点でトップに」

2018/03/10 17:05


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(10日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

高知・明徳義塾高時代に何度も回ったコース。横峯さくらは首位と2打差の2位で最終日を迎える。「手応えはあったりなかったり。でもこの差にいられるので、しっかり頑張りたい」。

トップと1打差で出て5バーディ、2ボギーの「69」。通算5アンダーとし、この日「66」で首位に立ったアン・ソンジュ(韓国)の背中をしっかりとらえた。最後に優勝した2014年「大王製紙エリエールレディス」以来、4季ぶりの最終日最終組で戦う。

ツアー通算23勝の横峯も現在、日米両シードを持っていない。昨年のショット不振から復調を目指す段階で「あした終わった時点でトップにいられたら、良いと思うけど。あんまり焦らずにいきたい。やっぱり1ホールを大事にしていきたい」と慎重に話した。

主催者推薦で得た絶好のチャンス。「ありがたいこと。やっぱり恩返しできるようにしたい」と誓った。(高知県香南市/林洋平)

関連リンク

2018年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~