ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が畑岡奈紗にエール「脇目もふらず鬼のように練習を」

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目(20日)◇マスターズGC (兵庫)◇6507yd(パー72)

力強いガッツポーズでギャラリーを沸かせた。5バーディを積み上げて迎えた後半15番(パー5)で、上田桃子が残り215ydからの2打目を3Wで左横3mつけてイーグルを奪った。

<< 下に続く >>

「初日よりもパターが入ってくれた。ちゃんとバーディチャンスを決めることができたし、しぶとく我慢できた」

パッティングでの作戦が功を奏した。1番(パー5)、2番では「ミスリードしないように」とラインを完全に読んでから決め打ちした。バーディは奪えず、3番からは「イメージ優先で打とう」と切り替えた。4mのバーディパットを沈め、「きょうは大体の感じのほうがいい日だったと思います。何が正解か毎日わかりません」とリズムを呼び込んだ。

「日本女子オープン」で大会連覇、2週連続優勝を果たした畑岡奈紗と同組でプレー。初日は料理教室の話で盛り上がったが「料理を勧めているとかはないが、むしろ18歳だし脇目もふらずに鬼のような練習をするのがいい。あれぐらい若ければゴルフ一筋で頑張ってほしい」とツアー11勝の先輩としてエールを送った。

自身はゴルフとのメリハリをつけるために3年前から料理教室に通い始めた。先日はカニクリームコロッケを作り「これ覚えたら自慢できるなっていうものが、できました。花嫁修業になったらいいですけど」。ツアー転戦のわずかな時間を有効に活用し、リフレッシュに努めている。

「他の選手がどうこうよりも、きょう良いゴルフができたのがうれしい。このコースは好きですし、最近は優勝争いしていないので、優勝争いをしたい」。1イーグル5バーディ、ボギーなしの「65」でプレーし、通算6アンダーの3位。5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」以来となる今季2勝目へ好位置で決勝ラウンドに臨む。(兵庫県三木市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!