ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

記録更新もある?今年の「日本女子オープン」の優勝スコアは?

2017/09/27 20:21

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 事前情報(27日)◇我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6706yd(パー72)

大会史上パー72での最少ストローク優勝は、2010年の大利根CC宮里美香が記録した276ストローク(12アンダー)。今年はその更新があるかもしれない。

<< 下に続く >>

大会開幕前、選手たちが口を揃えたのは、広いフェアウェイと短めのラフ、そしてグリーンの軟らかさ。総ヤーデージは6706ydと短くはないが、ティショットには寛容で、長い番手を持っても止まるグリーンは、バーディ合戦の様相を呈しそうだ。

鈴木愛は、「もう少し難しいセッティングを想定していたので、例年よりスコアは出ると思う」と予想する。「あすの雨次第だけど、(優勝スコアは)10アンダー前後になると思う。毎日2アンダーは想定していかないといけない」という。飛ばし屋有利という側面も、伸ばし合いへの意識を高めているようだ。

現在、賞金ランキング1位のキム・ハヌルも「10アンダーは行きたい」と同調し、川岸史果も「2ケタはいくと思う」と口を揃えた。

大会連覇を目指す畑岡奈紗は、海外勢を考慮して「15アンダーくらいは行きたい」とよりロースコアを見据えている。

だが、その目論見でもまだ甘いのかもしれない。今年の「全米女子オープン」でアマチュアながら2位となり、その後にプロ転向して今大会がプロ3戦目となるチェ・ヘジン(韓国)は、「20アンダー前後」と優勝スコアを見据えている。「フェアウェイは思ったより狭くないし、ショートゲームでチャレンジできる」と、ピンを果敢に攻めていくのがゲームプランだ。

2015年大会の覇者、チョン・インジは「それが一番難しい質問です」と、優勝スコアは明言しなかったが「メジャーだし、コースが難しいので、ボギーのない試合をしたい」と、いつもの爽やかな笑顔で抱負を語った。(千葉県我孫子市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!