ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

「おじさんは楽しそう」諸見里しのぶはシニア生観戦で刺激

2017/09/15 18:37


◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日(15日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6397yd(パー72)

諸見里しのぶが6バーディ、2ボギーの「68」でプレーして、首位と3打差4アンダー11位の好スタートを切った。今季3度目の60台マークに「久しぶりの『68』を出して自信になるラウンドだった」と笑顔。インスタートで出た10番では9Iで5mにつけてバーディ発進を決めると、続く11番(パー3)でも10mを沈めてバーディを奪った。

この日は、レジェンドたちのプレーを頭に浮かべたという。前週には日本で初開催となった米国シニアツアー「JAL選手権」(千葉県)を現地観戦。トム・ワトソンコリン・モンゴメリー(スコットランド)、ジョン・デーリーら名プレーヤーの技に心を奪われた。

「シニアのおじさんはみんな元気で楽しそうにしていた。自分が50、60歳になっても、ああいう風にかっこよくなりたい。すごく勇気をもらった」。ギャラリーとして日本人最上位(7位)で終えた日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘の組について回り、「アプローチなど勉強になった」と振り返った。

ツアー通算9勝を挙げている実力者も、今季は4月の「フジサンケイレディスクラシック」での18位が最高順位。レジェンドらに刺激をもらい、残り2日で上位フィニッシュを狙う。 (愛知県美浜町/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。