ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍との競演終わり…上田桃子は「80」で急降下

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(10日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

今季限りの引退を表明した宮里藍と7年ぶりに同組となった予選ラウンドを41位で通過した上田桃子は1バーディ、9ボギーの「80」と崩れ、通算7オーバーの65位に大きく後退した。「体が言うことを聞かない感じで、マネジメントができなかった」と振り返り、疲労感をにじませた。

上田が80台をたたいたのは今季12試合目で初めて。2016年11月「伊藤園レディス」第1ラウンドの「81」以来となる。

米国ツアーで6年間をともにした、宮里への思いを募らせた2日間は終わった。気持ちの糸が切れても無理はない状況ではあったが、「しっかりと切り替えて頑張ろうと思っていたし、体が動かなかっただけです」と、スコアが乱れた要因を説明。「きのうの後半みたいな感じ。ただ、疲労感。集中力が出てこなかった」と話した。

「脳も体も動いていない状態。きょうはゆっくり休みます」と、足早にコースを後にした。(兵庫県神戸市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。