ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

トリプルボギーでスッキリ!?前田陽子、自己最多の8バーディ

2016/08/19 17:03


トリプルボギーからのナイスカムバックで首位発進だ。神奈川県の大箱根CCで開幕した国内女子ツアー「CAT Ladies」初日、前田陽子が8バーディ、1トリプルボギーの「68」(パー73)でプレーして、5アンダー単独首位に立った。

3番(パー3)のバーディで「いい流れが作れた」と迎えた4番。ティショットは左に跳ねて深いラフにつかまった。「跳ねてボールが入ってしまったところが悪かった」と、第2打はグリーンまで約30yd手前のバンカーを越えるのがやっと。ラフからのアプローチはグリーンをとらえられず、手前のカラーで止まった。

カラーからのファーストパットはカップを大きくオーバー。ピン右奥の難しいラインから「これカップに入るんかな…」と、沈めるまでに3打を要しトリプルボギーを喫した。「何かに悩んでプレーしていても仕方ない。ある意味、あのトリですっきり。気持ちを切り替えることができた」と、5番(パー3)のバーディで踏みとどまった。

「9番のバーディで前半のトリの分を取り戻せた」と勢いに乗ると、後半は上がりの3連続を含むトータル5バーディを量産。1ラウンド8バーディ、5アンダー(※パー72における「68」は過去4度)という2つの自己ベストをマークした。

ゴルフの状態は「あとはパターが入るかどうかだけ。いつ結果が出るかを待つ状況」。平均パット数は『1.8863』で87位、平均バーディ数は『2.0667』で86位に沈む。前週を終えて賞金ランクは65位。シーズン後半戦の目標は賞金ランク50位までに与えられる来季シード権の獲得だ。

「きょうはできすぎ。あしたは精神的にも小さくならず、大きく伸び伸びとプレーできたら、良い結果につながると思う」。2014年の初優勝から守り続けているシードを、たやすく手放すつもりはない。(神奈川県箱根町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 CAT Ladies




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。