ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/「センチュリー21レディス」最終日

菊地絵理香 3バーディ「69」 通算8アンダー2位

「(最終18番は2打目がグリーンオーバー)風も強かったし、強めに入っちゃって。アドレナリンも出ていたので仕方がないですね。これまでこういう混戦での優勝争いというのはなかったと思うので、楽しむことができました。ティショットもリズム良く打てていたし、悔いはないです。今までの優勝争いの中では、一番やらなければいけない課題が明確に分かったし、次の試合に向けて前向きに考えていきたいと思います」

森田遥 5バーディ、3ボギー「70」 通算5アンダー5位

「きょうはボギーが多かったです。最後のボギー(16番)は40センチくらいのを外してしまって。今までやったことがなかったのでビックリしました。自分のゴルフはできたと思うけど、16番だけですね。(3週続けてのトップ10入りだが)うーん、悔しいです。ぜんぶ同じ感じで、ちょっとずつしか良くないので。(シードはほぼ確実にしたが)普通にやれば絶対にできるとは思っていたけど、これで余裕を持ってできるかなとは思います」

金田久美子 3バーディ、3ボギー「72」 通算3アンダー12位

「最後の5、6ホールは攻めのゴルフができたけど、最初の方はできませんでした。今週はパットの距離感が合っていなかったので、自信を持ってやれなかったです。ショットは悪くなかったので、そこは続けていきたいと思います」

シエラ・ブルックス(アマ) 6バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「70」 通算4アンダー8位

「(ローアマ獲得に)信じられません。夢のようです。本当に良いプレーができたので良かったです。今回の結果でトッププレーヤーと争うことができたし、(9月から)大学に通いながら1つ1つステップを踏んでいきたいと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。