ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミが28年ぶり新記録 開幕9試合連続トップ10

国内女子ツアー「ヨネックスレディス」で、イ・ボミ(韓国)が4位に入り、開幕戦から出場9試合連続でトップ10に入った。1988年の大迫たつ子、91年のト阿玉(台湾)、2009年の横峯さくらの8試合連続を更新し、28年ぶりに新記録を樹立。「すごく嬉しい」と笑顔を見せた。

初日27位と出遅れたが、2日目に「67」で5位に浮上。「優勝よりも記録を狙う」と断言していた。最終日は3バーディ、1ボギーの「70」で通算7アンダーとした。「ウェッジショットの距離感が合っていない」と首を傾げたが、ボギーを最小限に抑える安定感あるプレーに終始した。

昨季7勝で国内男女を通じて史上最高額を稼いだ女王は今年も強い。優勝こそ「PRGRレディス」の1度だが、最も低い順位は開幕戦の6位だ。

2000年には不動裕理が16試合連続のトップ10(開幕戦からではない)を記録しており、挑戦権を持つ立場だ。「来週もまたプレッシャーが大きくなる」と苦笑い。「早く(今季)2勝目が欲しいです」と本音をこぼした。(新潟県長岡市/林洋平)

関連リンク

2016年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~