ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「センチュリー21レディス」が賞金総額を8000万円に増額

日本女子プロゴルフ協会は30日、7月22日から静岡県の伊豆大仁CCで開幕する「センチュリー21レディス」の賞金総額が8000万円に増額されたと発表した。

大会を主催するセンチュリー21・ジャパン社によると、今回の2000万円もの増額は「大会への協賛企業社が数社増えたため」という。同大会の開催週は昨年に続いて、多くの国内トップ選手が出場する海外メジャー「全英リコー女子オープン」の前週。同社は「より盛り上がって欲しい。額を上げることによって、出場したいと思う選手が増える」と、増額効果に期待を寄せている。

大会は2014年にスタートし、今年で3回目。過去の2大会は、今年も当初予定していた賞金総額6000万円で行われ、14年大会がイ・ボミ、15年大会はアン・ソンジュが制している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!