ニュース

国内女子Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

悔やむしかない最終ホール 渡邉彩香は2週連続1打差に泣く

2016/03/20 18:48


国内女子ツアー「Tポイントレディス」最終日、12位から出た渡邉彩香が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算6アンダーの2位で終えた。17番までボギーなしで進め、一時は首位に立ったが、最終18番で悔しいボギーをたたいた。

「ゴルフの内容はすごくいい」。最終組の6組前からスタートした渡邉は、上位勢がスコアメークに苦しむ中で、前半に4つのバーディを重ねてリーダーボードの上位に急浮上。15番の第2打をピンそば1mにつけてバーディを奪うと、通算7アンダーで首位をとらえた。

<< 下に続く >>

だが、ストロークアベレージ「4.2293」と2番目に難しいホールとなった18番。2打目でグリーンに載せたものの、ピンまで約15mの長い距離を残した。痛恨の3パットを喫し、通算6アンダーとスコアを落として後続を待つしかなかった。

18番は3日間続けてのボギー。「特に難しいとか、意識しているわけではないけど…もったいないミス」と悔やんだ。

前週の「PRGRレディス」に続く1打差での敗北。次週は、自身が2014年に初優勝を飾った「アクサレディス」に出場する。「きょうミスして負けたことをうまく切り替えて、来週につなげられるようにしたい」。悔しさをバネに前を向く。(鹿児島県姶良市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!