ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース事前

サマンサタバサ契約プロの堀奈津佳「勝って恩返ししたい」

成田美寿々 ディフェンディングチャンピオン

「調子は良くない。グリップの握り方を変えてからおかしくなった。きょうもなんとなくグリーンに乗った感じで、確証がない。やれる!という感じではない。迷い道から抜けられていない。ピンを差していくショートアイアンがない。コース内ではスイング云々より気持ち良く振れるかどうかなので、ひとつふたつ良いショットを積み重ねられれば」

堀奈津佳 サマンサタバサ所属プロ

「お世話になっている方が多いので恩返ししたい。頑張る気持ちが強いとバランスを取るのが難しいけど、最後に良い結果になればいい。いつのどの大会でも優勝を常に目標としている。この試合に向けてやってきたけど、自分のやれることをしっかりとやりたい」

「ローアマ獲りたい」。長時間の移動もものともせず、14歳は元気いっぱいだ

勝みなみ(アマ) 「日本女子アマ」優勝

「皆から『おめでとう』と言われた。女子アマでの優勝はすごく自信になった。毎日アンダーでプレーしたい。ボギーは2つまでと、いつも決めているので、それだけは守りたい。女子アマの時は本調子ではなかったけど、段々調子が上がってきているので楽しみです」

山口すず夏(アマ) 全米女子オープン、日本人では史上最年少出場

「多少の疲れはあるけど体調は大丈夫。芝はアメリカと違って、ラフでもクラブが抜けるので楽です。トッププロのプレーを見て、アイアンの精度やパッティングが上手だなと。いつかは海外にも行ってみたいと思った。アマチュアでも上手い選手がたくさんいる。今週はローアマを獲りたいけど、まずは予選通過を目指します」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~