ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

“スマイルクイーン”が日本上陸 韓国ツアー歴代女王が来季出場権

国内女子ツアーの来季出場優先順位を決めるファイナルQTは5日(金)に最終ラウンドが行われ、韓国女子ツアーの2011年、12年賞金女王、キム・ハヌルが13位で通過。申智愛、イ・ボミら同ツアーの歴代女王がまた1人、来季日本ツアーへの参戦を決めた。

2007年に韓国でプロ転向。同ツアーではルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた同年から7シーズンをプレーし、通算8勝を重ねた実力者だ。平行して日本ツアーには12年から3試合に出場し、今季は5月「サイバーエージェント レディス」で13位タイ。「日本のコースセッティングやシステムを知ってこちらに来たいと思い、挑戦してみたいと思った」と今年8月のファーストQTから参加し、輝かしいキャリア通りの実力を示してみせた。

モデル並みのスラリとした体型と、整った顔立ち。関係者によれば韓国での人気も高く、ファンクラブの会員は2000人を越えるという。愛らしい笑顔がトレードマークのイ・ボミが韓国で呼ばれた“スマイルキャンディ”の愛称に対し、こちらは“スマイルクイーン”。「恥ずかしいです」と、多くのファンを魅了してきた笑顔を返した。

ただし、来季はスポンサーとの契約により韓国ツアーに8試合程度は出場する義務があるという。現状では日本ツアーにどれくらい出場できるかは不透明だが、「できるだけ出場したい」と多くの時間を日本で過ごす見込み。「まずは日本で優勝したいです」と意気込んだ。(静岡県袋井市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。