ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

「いつもよりリラックス」 香妻琴乃、初の大舞台で3位発進

2014/11/27 17:06


国内女子ツアー「LPGAツアー選手権リコーカップ」が27日(木)、宮崎県の宮崎CCで開幕。今季のラストを飾るメジャー戦で、初出場の香妻琴乃が6バーディ、2ボギー「68」でプレーし、首位と2打差の4アンダー3位発進を切った。

今季はプレーオフに敗れての2位を2回経験し、ノーシードから賞金ランク21位に這い上がって出場を決めた最終戦。初めての大舞台にも物怖じすることなく、着々とリーダーボードを上っていった。

<< 下に続く >>

スタートホールの1番では4mのパーパットを残すが、これをねじこみボギーを回避。「今日1日、あのパットが入ったことで良い流れになったと思う」と、ピンチを上昇気流に変える。6番、7番の連続バーディで首位争いに加わると、9番(パー5)では50ydの3打目をピンに絡めて3つ目。後半も3バーディを重ね、最終18番こそ下り1mが右カップを蹴り3パットボギーとしたが、「トータルとしてはいつも通り落ち着いてできたし、初日としては良かった」と笑顔をみせた。

この平常心を支えているのが、香妻を包むホームの空気だ。高校時代はコース近郊にある日章学園で過ごし、宮崎県は縁の深い第2の故郷。出身地の鹿児島からも多くの応援団が駆けつけ、「いつもよりリラックスしてできている」。開幕前に話していた「高校でお世話になった方々に、成長した姿を見せられたらいい」との気概も、22歳を奮い立たせるモチベーションの1つになっている。(宮崎県宮崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!