ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

狙いはパー5!渡邉彩香がイーグル締めで首位浮上

国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の2日目。1アンダー12位タイで出た渡邉彩香が、1イーグル、5バーディ、1ボギーの6アンダー「66」を出して、テレサ・ルー(台湾)と並び、通算7アンダーの首位タイに浮上した。

初日は強風に苦戦を強いられた渡邉だったが、穏やかだったこの日は得意の飛距離を生かして4つあるパー5すべてでスコアを伸ばした。圧巻だったのが最終18番、フェアウェイから残り220ヤードで3番のユーティリティを手にすると「グリーン面で止めたかったので高い弾道で攻めました」と、ピンの手前3mにぴたりとつけてイーグルを奪った。

「正直、今週はアイアンショットが良くなくて、パー4ではチャンスにつけることができていないんです」。パー4でのバーディは初日が10番で1つ、2日目は6番と17番の2つ。特に17番では7mのパットが決まり「パー4で奪ったバーディは逆に全部ラッキーでした」と振り返る。

大会前の練習日からアイアンに不安を抱えていた。「キャディさんとも相談してパー4は難しいので、パー5を大事に行こうと」。目標どおりにパー5で取りこぼさなかったことに「今日のゴルフは満足です」と満面の笑み。最後に今季4つ目のイーグルで締めたことが大きかった。

今季第4戦「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」でツアー初優勝を果たした渡邉は、その後22試合に出場し予選落ちは2回と安定した成績を残している。しかし、優勝争いに絡むまでの活躍はできていない。

「明日の戦略ですか?それは今日と同じです。パー5すべてでバーディを獲ることですね」。飛距離に自信を持つ渡邉は、バーディどころかイーグルも狙ってツアー2勝目を獲りに行く。(宮城県利府町/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!