ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースの最新ゴルフニュースをお届け

2度目の最終組は「楽しめた」 東浩子が堂々の5位タイ

今季19試合目の出場となった「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で5度目の決勝ラウンドに進んだ東浩子が、通算13アンダーをマークして5位タイとなった。

予選2日間で10アンダーをマークし、自身2度目の最終日最終組の座を掴んだ東。同い年の成田美寿々との直接対決に鼻息荒く最終日を迎えたが、スタート前には2人並んで練習を行い、何度かともにした練習ラウンドのような朗らかな雰囲気で1番ティに立った。

1番、2番と成田が連続バーディを奪うのを目の当たりにするが、ひるむことなく3番(パー5)で3打目をピンそば30センチにつけてバーディ。さらに続く4番でも2打目をピン左1.5メートルにつけて連続バーディを奪った。

しかし、5番以降はチャンスに付けることができず、スコアが動いたのは11番(パー5)でのバーディのみ。ボギーこそたたかなかったが、優勝した成田には引き離されてしまった。それでも、通算13アンダーの5位タイは自己最高位。元気な笑顔でクラブハウスに跳ねるように戻ってきた。

「今日は緊張もしないで楽しく回れました。優勝争いのガツガツした雰囲気ではなく、いろいろ話しながら本当に楽しめました。今日も昨日もノーボギーで回れたのは自分を評価してあげたいけど、優勝争いしている中で短いチャンスをいくつか外したのは課題だと思います」。

予選落ちを重ねた時期は、守りに入ってミスを繰り返す悪循環を作っていたが「今週はピンをデッドに攻めていけたので、(シーズン)後半戦につながると思います」と、自信を深めた。2012年のプロテストトップ合格者が、ようやく目覚めの時を迎えるか。(茨城県阿見町/本橋英治)

関連リンク

2014年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。