ニュース

国内女子サマンサタバサ ガールズコレクション・レディースの最新ゴルフニュースをお届け

中村香織が谷口徹の“ひと言”で首位タイスタート

2014/07/18 18:43

国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」の初日に7バーディ、1ボギーの6アンダー「66」を出して、6月の「ニチレイレディス」以来となる今季2度目の初日首位タイとなった。

その「ニチレイ-」では2日目、最終日とスコアを落として結果35位タイ。その2週間後の「日医工女子オープン」では、初日11位につけたが2日目に27位に後退と、2日目以降苦戦が続いている。その要因を「パッティングが日替わり状態で、良いと思っても次の日はまったくダメだったり」と打ち明ける。

<< 下に続く >>

悩める中村に救いの手を差し出したのは、男子ツアーで通算19勝している谷口徹だった。先週は男子女子両ツアーともオープンウィークで、用品の使用契約を結ぶヤマハのイベントが行われ、2人が揃って参加した。そこで練習をしていた中村に「暑いのに女子は練習しすぎや」と谷口がつぶやいた。

「練習のしすぎは、気持ちも休まらないし、配分を考えてやらないと意味がない」とアドバイスを受けた中村は、「今週は練習時間を3分の2程度にして、集中してやってみることにしました。パッティングは考えすぎて迷いがちだったので、シンプルに考えることにしました」と考え方を改めた。

すると「パッティングで構えたときに、以前調子の良かったころのスタンスを思い出したんです。私は少しオープン目に構えた方がよかったんです」と、昨年の「サマンサ-」で5位タイに入ったときのアドレスを取り戻した。

その結果、2~4メートル程度のバーディパットが6回決まり、6番では12メートルの長いバーディパットも決まった。「このひらめきも、明日になったらどうなるか分からないけど。谷口さんに教えていただいた、量より質のアドバイスは忘れません」。大先輩の言葉を胸に“2日目”の鬼門に挑む。(茨城県阿見町/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!