ニュース

国内女子Tポイントレディスの最新ゴルフニュースをお届け

森田理香子 スイングの進化を実感する首位奪取

2014/03/22 17:59

佐賀県の若木GCで開催中の国内女子ツアー「Tポイントレディスゴルフトーナメント」2日目。4位タイからスタートした森田理香子が5バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算7アンダーの単独首位に浮上。2位に1打差のリードを奪い、ツアー通算7勝目に王手をかけた。

上位がスコアを崩す中、フェアウェイが狭く、ウォーターハザードやOBゾーンが絡むホールが多い難コースを、安定感のあるショットで危なげなく進んだ。1番で3メートルのチャンスを決めて飛び出すと、7番(パー5)は2オン2パットで2つ目。折り返し直後の10番では、2打目を1.5メートルに絡めて単独首位へと躍り出た。

ショットの進化を垣間見たのは15番だった。つま先上がりのラフから残り130ヤードを、9番アイアンで打った2打目。足場の悪さを感じさせない安定したフィニッシュから放たれたボールは、ピン奥1メートルにピタリと止まる快心の1打。14番に続く、首位の座を確実なものにする連続バーディへとつなげた。

このオフには、自分のスイングをより深く把握することに務めたという森田。その成果はスイングの根幹となる基礎を固め、ライによって影響されないスイングの安定感を生んでいる。「今日は構えにくいところはあったけど、去年よりライによってどれくらい曲がるのか、自分の中で分かるようになった。思ったイメージ通りの球がだんだん増えているのが、去年との違い」と、自信をこめる言葉にも淀みは無い。

最終18番こそ3パットで唯一のボギーを叩き、終盤の4連続バーディで猛追した原江里菜に1打差まで迫られたが、今季3試合目にして迎える絶好のチャンス。開幕戦を制して弾みをつけた昨年と同様に、早春でのシーズン1勝目を狙う。(佐賀県武雄市/塚田達也)

関連リンク

2014年 Tポイントレディス

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~