ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

崖っぷちの上田桃子、価値ある3位タイに「よしっ!」

兵庫県のマスターズGCで開催された「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」最終日。5位からスタートした上田桃子が4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算8アンダーの3位タイでフィニッシュ。優勝した横峯さくらには4ストローク届かなかったが、約682万円を加算し、賞金ランキング76位から55位(総額13,259,000円)への浮上を遂げた。

上田は来季シード権が得られる同50位以内に大きく前進するとともに、来季出場優先順位を決めるクオリファイングトーナメント(QT)のセカンド免除(次週「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」終了時点で同70位以内)をほぼ確定させ、QT参戦となってもサード(11月26日~)から出場できる見込みとなった。

さらに、3位タイという成績は上田のシード獲りへの大きな後押しとなる。

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は1シーズンに推薦により出場できる試合数を8試合に定めており、上田はその上限に達する次戦の「樋口久子~」が今季国内ラストゲームとなる予定だった。

しかし次戦は、同じくLPGAが定める『直近の試合で3位タイ以上』という別の出場資格を行使できるため、“残り1試合”の推薦出場を他のトーナメントにスライドさせ、あと2試合の出場が可能になる。関係者によれば、「伊藤園レディス」(11月15日~)か「大王製紙エリエールレディス」(11月21日~)への推薦出場へ向け、これからアプローチをかけるという。

上田も“3位タイ以内”のポジションは目標の1つにしてプレーを続けていた。上田の1つ後ろの最終組を回るフォン・シャンシャンが最終18番でバーディを奪えば単独4位に後退する可能性もあったが、3位タイ確定の一報を聞き、思わず「よしっ!」と声を上げた。

とはいえ「まだ、ずっと崖っぷち」と、今なお窮地から抜け出せていないことは上田も重々理解している。心からの安堵を得るためにも、目指すは優勝の2文字のみ。「今週は勝てなかったので、この悔しい気持ちを来週にリベンジしたい」と気合いをこめた。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。