ニュース

国内女子中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ショット復調の森田理香子が2位発進 「良かった時みたいな感じ」

2013/05/24 17:39


愛知県にある中京GC石野コースで5月24日(金)、「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が開幕。今季開幕戦を制している森田理香子が5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、首位に1打差に迫る5アンダー単独2位の好スタートを切った。

「良かった時みたいな感じになってきた」と、一時は下降線を辿っていたショットの状態もすっかり復調。1番で7メートルを沈めてバーディスタートを切ると、6番(パー5)では3打目をピンそば80センチに寄せて前半2アンダー。さらに後半に入った直後の10番では114ヤードの2打目を30センチに絡めるスーパーショットでスコアを伸ばし、最終18番も3メートルのチャンスを決めてのバーディフィニッシュ。「ラフにもそんなに入ってない。今日は良いゴルフでした」と満足げな表情でラウンドを振り返った。

優勝した開幕戦から好調が続いていたショットだが、「4月の頭から左への引っかけが多くて、自分でもどうなっているのか分からなかった」とまで悪化。徐々に復調の兆しは見え始めてはいたが、「心の中では、分かったような、分からなかったような」。自信よりも、不安が多くを占める中でのショットが続いていた。

「確信を得た」と振り返るのが、今週の月曜日。たまたま鏡の前で素振りをしていた時に、オフに取り組んでいた左手の使い方のトレーニングが記憶に蘇ったという。さらに、師事する岡本綾子からの勧めもあり、優勝した今年の開幕戦の映像を見て自身のスイングを確認。「体の回転を上手いことしていた。今の自分に欠けていたことに気がついた」との会得は、「コレだったんだ、と思えたことは大きい」と、暗中模索の森田の視界を一気に明るくした。

「あとはパットとアプローチが上手くいけば、良い位置にいけると思う」。調子のバロメーターであるショットの復調が、森田に何よりも大きな安心感を与えている。(愛知県豊田市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。