ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

永井奈都はショットのスタンス変えてノーボギーの2位タイ

2012/08/31 18:06


内女子ツアー「ゴルフ5レディス」の初日、首位と1打差の5アンダー2位タイに6人が並ぶ混戦となり、その中にノーボギーでラウンドした永井奈都も入り込んだ。10番からスタートした永井は、16番パー5でバーディを奪うと、後半に入り4つのバーディを量産した。

「今日はパッティングが良かったので」と話す永井は、2.5m程度と微妙な距離のバーディパットを3回決めた。「すごくグリーンが重くて、下りのラインを残したかったのですが、上りにつけることが多くて。カップに届かないショートだけは嫌だと思って強気で打ったのが良かったみたいです」とラウンドを振り返る。

<< 下に続く >>

そのパッティングが好スコアにつながったのだが、永井としてはショットの改善も大きかったという。「最近ショットが良くなかったので、いつも一緒に練習してもらう山本薫里プロに見てもらったら、スタンスが広すぎるって指摘されました。私は元々広いタイプで、広い方が安定すると思っていたのですが、狭めることで腰が楽に回るようになって、しっかりたたけるようになりました」と、先輩プロのアドバイスでショットが改善できたことを喜ぶ。

今季は「サマンサタバサレディース」で6位タイに入るなど、現在の賞金ランキングは49位。シード権の復帰、ツアー初優勝も視野に入れる永井にとって、大事な第2ラウンドが待っている。(岐阜県瑞浪市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!