ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

18歳アマ、比嘉が7位に急浮上!「勝ちたい気持ちが強い」

2012/03/03 19:14


沖縄県出身のアマチュア、比嘉真美子が、「ダイキンオーキッドレディス」2日目に5バーディ、ノーボギーの「67」をマーク。通算5アンダーの7位タイに浮上し、首位に5打差で明日の最終日を迎える。

今週1日(木)に本部高校を卒業したばかりの18歳が、2日目の前半戦の主役となった。トップから2組目、午前8時9分に37位タイからスタートした比嘉は、前半の7番(パー5)で2mを沈めてバーディ先行。9番、10番と連続バーディを奪うと、12番、15番ではともに1mのチャンスにつけて楽々バーディ。平均260ヤードを超える飛距離を武器にコースを制圧し、一気にリーダーズボードを駆け上がった。

昨年の日本女子アマを制すなど、現在の女子アマチュア界で一番の脚光を浴びる存在。以前から海外志向が強く、今年は米国女子ツアーのQTを受けるプランもあったという。しかし、「日本で勝てないとアメリカに行っても通用しないと思う」と、日本でプロテスト(7月24日~)の受験を決意。米ツアー挑戦は保留し、「日本のトーナメントに出ると決めました」という志のもと、今週の開幕戦に臨んだ。

今週は7人のアマチュアが出場した中、予選突破は比嘉ただ1人。ローアマチュアは確定したが、比嘉が目指すものはもっと先にある。「優勝を目指して練習をしてきたので、勝ちたい気持ちが強い。明日は自分なりに楽しみながら、良いリズムで回れれば(結果が)ついてくると思う」と、03年の宮里藍に続くアマチュア制覇に意欲を見せた。(沖縄県南城市/塚田達也)

関連リンク

2012年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~