ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

優勝で決まり!女王獲得間近のアン・ソンジュ

国内女子ツアーは今週開催される「伊藤園レディスゴルフトーナメント」を含め、残り3試合。現在賞金ランキングで首位を独走するアン・ソンジュ(韓国)は、先週までに1億1,601万円を獲得し、2位の有村智恵(8,322万円)に約3,278万円の差をつけている。

今週アンが優勝を果たせば、1,620万円を加算し合計1億3,221万円に達し、有村が今大会を欠場したことで、残り2試合を優勝してもその差を逆転することができず、アンの2年連続での賞金女王が確定する。

<< 下に続く >>

優勝をしなくても上位に入ることで有村や3位で追いかける横峯さくらの逆転は困難な状況になる。アンには焦る気持ちもなく「決まるときは決まる」といたって冷静だ。

その冷静さは、絶対に逆転されないという自信ではなく、「今週決めよう」などと気分を昂ぶらせるとゴルフの調子まで悪くなるために、気持ちをセーブしているというのが本音。先週開催された「ミズノクラシック」では「海外の凄い選手が集まっていたので、私はいつも以上に力が入ってしまった。その反省を生かして今週は1打1打に集中してラウンドしたいです」と話す。

さらに昨年のこの時期を振り返り「去年の経験があるから今は落ち着いています、とはいえないです。今は(賞金ランクで)トップにいますが、上位の選手は優勝の可能性が高いので、良い緊張感を持ってプレーできています。残りの試合も落ち着いてプレーできればと思っています」という。

昨年は「富士通レディース」でシーズン4勝目を果たしたが、その後2試合で23位タイ、14位タイと優勝争いに絡むことができず、思わず躓いてしまった。その経験を生かす上でも、力みすぎずに集中することが大切だと話す。「今日もショット、パットともに安定していました」といつも通りの調整を行ったアンが、2試合を残して女王獲得を果たすことになるかもしれない。(千葉県長生郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!