ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

藍、国内シード維持にラストチャンス!

2011/11/03 16:48


今週の「ミズノクラシック」が今年の日本ツアー最終戦となる宮里藍。宮里にとっては、04年から7年間守り続けてきた日本ツアーの賞金シード権維持に向けたラストチャンスの大会でもある。

現在、国内賞金ランク69位の宮里は、例年の賞金シード獲得(賞金ランキング50位以内)の目安となる1500万円には、あと730万円ほどが必要(現在の獲得賞金は771万円)。円高の影響もあり2位の10.9万ドル(約876万円)がそのボーダーラインとなりそうだ。

とはいえ、宮里はそこまで固執している訳ではない。「(日米)両方のシードにステータスを感じていたけど、今までがうまく行き過ぎていたと思う。頑張った結果獲れたら嬉しいけど、基本はベストを尽くして結果にこだわらずにやりたい」と、目の前の一打に集中する姿勢は変わらない。

米ツアーを主戦場とする宮里にとって、地元日本での試合はホームアドバンテージが存分にある。「まだ最終決断はしていない」というものの、新パターを投入する可能性もある。「一瞬一瞬を楽しめれば、自然に結果も付いてくると思う」と、会見を笑顔で締めくくった。(三重県志摩市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。