ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

藤田幸希、怪我の功名!? 2位タイに浮上

2011/10/15 17:09


先週開催された「SANKYOレディースオープン」を欠場した藤田幸希が、「富士通レディース」2日目にこの日ベストスコアの4アンダー「68」をマークして、通算5アンダー2位タイに急浮上した。

9月初旬の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」から左首に違和感を覚えていた藤田は、その後徐々に痛みが下がって肩、および腕全体にしびれがくるようになっていた。そして、2週間前の「日本女子オープンゴルフ選手権競技」でラフとの格闘の末、右腕が悲鳴をあげてしまった。

<< 下に続く >>

「先週は手が上がらないどころか何も持てない状態で、すべて左手でやっていました。今は半分ぐらい回復していますが、昨日のラウンドでひじから下が痛かったので、練習はアプローチとパッティングしかしていません」と、現在の状況を話す。

しかしこの日、ラフからのショットでは、アイアンの番手を1つ上げて軽く振ることに徹底した結果、グリーンを捉えることができ、4バーディ、ノーボギーという内容に繋がった。

この日は雨と強風のため、スコアを崩す選手が続出したが「やっぱり私は雨とか悪天候が良いみたい」と、雨女、藤田が本領を発揮して上位に浮上した。「雨だと集中できるのですかね。風も吹いているのはしょうがないので、(風に)合わせることだけを考えていました」と平然と語る藤田。

「明日は、せっかくこの位置にきたので優勝を意識しながらラウンドしたいです。いつも意識せずにラウンドして失敗してきたので(笑)」。昨年の国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」以来の優勝を狙って掴むことはできるか。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 富士通レディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!