ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

未勝利の39歳、押谷直子が1打差で最終日へ

2011/09/03 20:32


今年の「ゴルフ5レディス」は台風接近による悪天候の影響もあり、首位に4人が並ぶ混戦模様。その首位グループを1打差で追うのが、プロ入り3年目の39歳、マンデートーナメントを突破して出場権を獲得した押谷直子だ。

大半のゴルファーがジュニア時代からゴルフを始めている昨今、押谷は20歳からゴルフを始めたという異色の存在。高校卒業後2年間はOLとして事務職に就いていたが、「体を動かす仕事がしたかった」と退職。ゴルフ場で研修生やキャディを経て、4回目となる08年のプロテストで遂に合格を果たした。

これまでのレギュラーツアー最高位は、08年「廣済堂レディス」の35位タイ。シード権獲得経験もなく、これまで目立った成績を残せていない。もともと緊張しやすいタイプと話す押谷は、この日も「キャディさんに“頑張れ、頑張れ”とリラックスさせてもらいながらラウンドしていました」と、囲み取材でも緊張の面持ちだった。

「体力は無いので、若い子に勝とうという気はありません。ついていこうという気持ちで、自分も伸びていければ」と、謙虚な言葉で最終日の心構えを表す押谷。マンデートーナメント突破からの優勝者は、過去に例がない。ソフトボールで培った飛距離で若手たちを捻じ伏せ、女子ツアーの歴史に名を残すことができるか。(岐阜県瑞浪市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。