ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

首位キープの藤田幸希「明日はたぶん大丈夫!」

2010/09/11 18:56


国内女子ツアーの第23戦で公式戦第2戦目となる「日本女子プロゴルフ選手権競技コミカミノルタ杯」を、通算9アンダーの単独首位で第3ラウンドを迎えた藤田幸希。1番のティショットを右サイドのラフに入れ、2打目はクラブが上手く抜けずに左サイドに引っ掛けてしまった。

「びっくりしました。今週、あんなに強烈なラフに捕まったのが初めてで。さすがに3日目になると緊張するのか、朝から体が動いていませんでしたね」と振り返る藤田。2打目は木の後ろだったが幸いクラブは振れる状況。そして、この3打目がピンの手前1mにぴたりと止まるスーパーショット。ナイスパーセーブでピンチを凌いだ。

<< 下に続く >>

その後3ホールパーが続いたが、5番でこの日1つ目のボギーを叩き「あのボギーで吹っ切れました。守りに行って堅くなっていたので、その後は普通にいけましたね」と、その後は4バーディ、2ボギーでホールアウト。

この日1ストローク伸ばして通算10アンダー、2位との4打差は変わらず単独首位で最終日を迎えることになった。「今日1つ伸ばせたのは大きいですね。これだけ緊張する中で、伸ばせたことは自信になりますし、明日は大丈夫だと思います」と、最終日は普段どおりのゴルフができると言うが、メジャーのプレッシャーをも跳ね除けることができるだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!