ニュース

国内女子明治チョコレートカップの最新ゴルフニュースをお届け

3位タイの川原由維「不動さんと一緒でよかった!」

国内女子ツアー「明治チョコレートカップ」の最終日、不動裕理イ・ジウ(韓国)と同じく最終組でラウンドした川原由維。7アンダーの2位タイからスタートし、優勝した不動とは2打差の通算10アンダー3位タイでホールアウトした。

前半に2つのバーディを奪った川原は、後半に13番でもバーディを奪ったが、14番パー5でボギーを叩き優勝争いについて行くことが出来なかった。それでも川原は晴れ晴れとした表情でクラブハウスに引き上げてきた。

<< 下に続く >>

「緊張はしました。でも、練習ラウンドでよく一緒に回っていただく不動さんと一緒だったので、ラウンド中にお話もさせていただきましたし、落ち着いてプレーできました。前半から2人が凄く良いゴルフをしていたので、それを冷静に見ていました」。

久しぶりの優勝争いに緊張するかもしれないと言っていた川原だが、不動の存在が大きかったようで自らのプレーに集中し、スコアを順調に伸ばした。「最終18番はバーディならプレーオフに残れるかもって思ったのですが、ティショットもセカンドもラフでした。なかなか上手くいきませんね」と、優勝は意識しないと決めていたが、最終ホールでは欲が出てしまったことをもらす。

2005年から5年間シード権を確保している川原だが、前日の会見では現在の賞金ランキングが57位となっているため「シード圏外ですので・・・」と謙虚に話していた。しかし、今回3位タイに入ったことで、ランキングは46位まで浮上。「優勝争いをしてこれだけ上位に入れたのは初めてです。今回の結果は凄く自信になりましたので、また優勝争いできるように頑張ります」。今週のようなゴルフが出来れば、シード権確保ではなく優勝も狙えるはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 明治チョコレートカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!