ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

国内女子サードクオリファイ/77名がファイナルに進出!

2005/11/25 18:00


国内女子の来シーズンレギュラーツアー出場優先順位を決めるクオリファイトーナメント。そのサードクオリファイが、11月23日(水)から25日(金)までの3日間、東西2会場で開催された。東は茨城県のサミットゴルフクラブ、西は三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋。セカンドクオリファイを勝ち上がった選手と、今シーズンレギュラーツアーを主戦場としながらも残念ながらシード権を獲得できなかった選手が出場している。※2004年シード権保持者で今シーズン賞金シードを喪失した選手とランキング57位までの5名はファイナルの出場資格を持つ。

次週29日(火)から12月2日(金)までの4日間で開催されるファイナルクオリファイに進出することになったのは、東西合わせて77名。レギュラーツアーで10勝している高村亜紀は昨年55位でシード権を失うと、今シーズンは6試合しか出場ができず獲得賞金はゼロ。しかし、このクオリファイで勝ち上がり、来季の復活につなげたい。

その他、レギュラーツアー優勝経験者では、竹末裕美、平尾南生子など。ベテラン勢では小田美枝、大城あかねなどが通過。東西それぞれトップで通過したのは東が任スンウォク(韓国)、西が古屋京子の2人。しかし今回の通過順位はファイナルには持ち越されない。次週ファイナルでの最終順位が、来シーズン1年間の優先順位となる。上位約30名に入ることができれば、シード権を持つ選手と変わらず殆どの試合に出場することができる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。