ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

スケジュール調整もままならぬ現状から…大出瑞月が挑む“人生の好転”

◇国内女子◇ニチレイレディス 初日(14日)◇袖ヶ浦CC新袖コース(千葉)◇6621yd(パー72)◇晴れ(観衆2930人)

シード権がなければ、スケジュールを組むのは難しい―――。今季QTランキング72位の資格で戦う大出瑞月は苦悶の表情を浮かべる。

<< 下に続く >>

今週は、開幕3日前の11日(火)に行われた予選会でトップ通過してフィールド入り。2週前の「ヨネックスレディス」は予選会を経た上で、ウエーティングから繰り上がりで出場した。さらに、前週「宮里藍 サントリーレディス」の予選会にも出ており、「スケジュールが本当にひどい。今週は予選会の日が暑くて、ちょっと熱中症っぽくなっちゃった」と疲労が蓄積する中で5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。9位で発進した。

今大会の終了時点で、ツアーの出場優先順位を入れ替えるシーズン1回目のリランキングが実施される。現時点で稼いだのは3.80ptで中盤戦の出場権獲得には到底及ばないが、今大会を現在の9位で終えられれば、一気に獲得圏内に上がる出場濃厚の位置にまで上がる。

「主催者推薦から優勝した人はいない、とか言われたけど(※山内日菜子が23年「アクサレディス」で主催者推薦から初優勝)、そんな大口はたたけない。ちょっと周りと温度差あるなみたいな。そんなピンポイントで人生うまくいかないとも思っているので一日、一日というかもう一打、一打みたいな」と謙虚な姿勢を独特の表現で話す。スケジュール調整もままならない現状から“おさらば”できるかどうかは今週次第だ。(千葉市若葉区/石井操)

関連リンク

2024年 ニチレイレディス



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!