ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「見た目は良くないが…」エイミー・コガはガムかんでテンション緩める

◇国内女子◇QTファイナルステージ 3日目(2日)◇葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース(静岡)◇6412yd(パー72)

「リラックスというか、歯を動かすとテンションが緩む。かみ始めたらプレーが安定し始めた」。1番ティグラウンドに立つ前、エイミー・コガはガムを2、3個口に放り込んだ。

<< 下に続く >>

「今年の調子が良くなくて、いっぱい練習していい調子ほど、いけるというときほど、大たたきしていた。力が入っていた。逆に調子が悪くて不安があるときの方がスコアは安定した。なんでだろう。練習する意味ないじゃんと」

新しい試みは9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」から。同大会は2日目に「66」を出すなど、16位で終えた。米男子ツアーではタイガー・ウッズフィル・ミケルソンがガムをかみながらプレーすることもあったが、女子ツアーでは数少ない選手だ。

2020-21年シーズンは8試合連続で予選落ちを喫し、「練習場では本当にいいショットを打っていたのに、ティグラウンドではどっかに行く。たった20分で何が起きたんだろう」とショットの不振に頭を悩ませていた。

「見た目は良くないが、言っている場合じゃない」と背に腹は代えられない。活躍の場を守るためには試せるものは試してきた。極度のプレッシャー下にある選手にとって、ガムによる唾液分泌効果が精神安定剤になっている側面もある。

「ボギーや、ハーフターンのときにガム代えますよ」とこの日は4バーディ、2ボギーの「70」でプレー。通算3アンダーで9位につけ「あまり記憶がないが、平和に終わったかな」と笑顔を見せた。

「ゴルフはいいショットを打つより、いつも通りのショットを打つ方が大切。ミラクルショットは狙っていない。いつも通りのプレーが試合では難しい」。2022年シーズンの職場を守るためにも、肩の力を抜いて最後の18ホールに向き合う。(静岡県袋井市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!