ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年&13年覇者の宮里美香が結婚後初のトップ5スタート

2021/09/30 18:43


◇国内女子メジャー◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(30日)◇烏山城CC(栃木県)◇6550yd(パー71)

2010年、13年大会覇者の宮里美香が4バーディ、1ボギーの「68」で回り、3アンダー4位で初日を終えた。8月にレーシングドライバーの中山友貴さんとの結婚を発表した後、5試合目にして初のトップ5発進となった。

<< 下に続く >>

前半4番で、6Iでの2打目をピンそば2mにつけてバーディを先行。7番も同じく2mにつけてバーディを奪い、折り返した後半14番で8m弱のロングパットを沈めてスコアを伸ばした。難関17番では残り200ydからの2打目をグリーンに乗せるも、3パットを喫してボギー。最終18番は残り155ydの2打目を5UTで1mに乗せてバウンスバックした。

「全体的にピンにしっかりと落として、いいところに打っていけた。外してはいけないところのアプローチがなく、マネジメントがうまくできました。パッティングのイメージも全体的にすごく良く、アプローチもうまく寄せられた」と自己評価した。

17番の3パットは「ちょっともったいなかったけど、私としてはパー5として考えているので…」とあまり気にしないそぶりを見せた一方、3つある“本当の”パー5でバーディが1ホールだけだったことを悔しがった。

一日上限5000人の観客を入れて行われている今大会に「やはりお客さんがいるツアーはいいなと思って感謝して回っています」と笑みを浮かべた。(栃木県那須烏山市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子オープンゴルフ選手権




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!