ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

銀メダル5年、メジャー制覇3年 稲見萌寧の複数年シードはどうなる?

2021/09/12 16:30


◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(12日)◇静ヒルズCC (茨城県)◇6680yd(パー72)

ツアー通算9勝目を自身初のメジャータイトルで飾った稲見萌寧。「東京五輪」で銀メダルを獲得した稲見は5年間の複数年シードを付与されたが、今回のメジャー(公式戦)優勝でも3年シードを獲得した。

<< 下に続く >>

とはいえ、日本女子プロゴルフ協会の規定では、同一シーズンに獲得した“複数の”複数年シードは最長のものが有効となり、5年と3年を足して、8年シードになるわけではない。

ただし、東京五輪の5年シードにはないものとして、公式戦優勝には以下の通り、いくつかのオプションがある。

・公式戦1勝かつ賞金女王、もしくは公式戦2勝で5年
・公式戦2勝かつ賞金女王、もしくは公式戦3勝で7年
・公式戦3勝かつ賞金女王、もしくは公式戦4勝で10年
・公式戦4勝かつ賞金女王で15年

2シーズンが統合された今季は7試合の公式戦があるが、上記の条件は変わらない。また、2019年から、複数年シードを行使する時期が、獲得から10年以内の任意のシーズンという規定に変わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!