ニュース

国内女子資生堂レディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

プロテスト合格後初出場の後藤未有「最低でもトップ10」

2021/06/30 15:18


◇国内女子◇資生堂レディスオープン 事前◇戸塚CC(神奈川県)◇6570yd(パー72)

前週行われた最終プロテスト(22~25日)で合格を果たした後藤未有はツアー正規会員になって初めての試合に臨む。古江彩佳安田祐香らと同じ2000年生まれの20歳。初挑戦した2019年プロテストで合格ラインに1打届かず、TP単年登録者として活動してきた。

<< 下に続く >>

プロとしてレギュラーツアー9試合、下部ステップアップツアー10試合に出場したが、「単年登録としてこれまでやってきて、どこか引っかかる部分があった。それがやっと取れて本当に心からプレーを楽しめるなという感じです」。わだかまりはなくなった。

プロテストでは3日目に「75」とスコアを落とした。10位タイにつけたものの油断できなくなったことから、その日の夜には不合格だった1回目のプロテストがフラッシュバックしたという。「前回のプロテストのときは最終日のスタートが早いほうで、あがってから通るか通らないかギリギリのラインにいた。ずっとどんな感じなんだろうとドキドキしながら待っていて、結局自分の名前の上に『以上のものが合格者』というの(結果)が貼られて、それを見たときの光景が浮かんでしまった」

そんな悔しさを晴らした後藤は「プロテスト受かったときはうれしい気持ちでいっぱいだったけど、いまはその時の喜びというよりは次をどうするしか考えていない」と目線は上に向ける。「自信を持ってショットを打てている。(目標は)最低でもトップ10。優勝を目指して頑張りたい」と意気込んだ。(横浜市旭区/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 資生堂レディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!