ニュース

国内女子宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボ軍団も笹生優花の快挙に歓喜 原英莉花「異次元と思いたくない」

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前(8日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72)

原英莉花が、自身と同じく“ジャンボ”こと男子プロ・尾崎将司に学ぶ19歳・笹生優花の快挙を喜んだ。

<< 下に続く >>

前週の海外メジャー「全米女子オープン」を制した笹生について、「ものすごく刺激になっている。すごいなと思う」と目を輝かせた。

それでもジャンボ邸で一緒に技を磨いた仲だけに、「異次元すぎると思いたくない。それを力に変えていくトレーニングしている」と対抗心を燃やした。

「優花の優勝を見て自分の気持ちが締まった。どこを目指したいのか、どうなりたいのか。日々の積み重ねがあの結果につながっている。自分を高めていくしか方法はない」と足元を見つめる。

今大会の優勝者と2位の選手、大会終了時点で賞金ランキング上位3人の選手に8月の海外メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」(スコットランド・カーヌスティGL)の出場権が付与される。

「もしも行けるなら、しっかりと戦えるようにしたい」。昨年12月「全米女子オープン」、今年4月の海外メジャー「ANAインスピレーション」は予選落ちを喫しているだけにリベンジの気持ちも強い。

同じくジャンボ一門で技を磨く19歳の西郷真央はリアルタイムでテレビ観戦。海外志向も強いだけに「他人に影響されるタイプじゃないが、すごいことだと思う」と刺激を受けた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 宮里藍サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!