ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「きょうは60点」渋野日向子が今季初のトップ5/一問一答

2020/11/22 14:40


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(22日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71)

ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子は6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算8アンダーの5位で終えた。今季の自己ベストスコアで14位から浮上し、今季初のトップ5入りを果たした。ホールアウト後の一問一答は以下。

<< 下に続く >>

振り返って
ショットはすごく不安がありながら打っていたけど、パットが入っていた。2日目(「73」)が悔やまれる。オーバーで回ってしまったことがこの結果だけど、その中でもトップ10に入れた。よく今年ここまで来られたなという感じなので、自分でもビックリしている。

今の自分の状態の中で最高のゴルフをしたい、と言っていた
今の私の状態で、この3日目、4日目のゴルフは1日ボギー1個で収まっている。2日間で7つ伸びているのは、かなり合格点をあげてもいいと思う。

きょうの点数は
50点は超えていますよね?60点くらいですね(笑)

足の状態は
この3、4日目は足の状態がすごく良い。ほとんど痛くない。トレーナーさんに来ていただいていて、毎日ケアをやってもらって、段々良くなってきている。

次戦に向けて
国内ツアーはあと一試合、4日間戦える。自分らしいゴルフをしていけたらと思う。内容もしっかり求めていけるように、自分の今できることを出し切れるように頑張りたいと思う。目標に関しては今回トップ10入りできて、欲が出てしまいますが、来週もトップ10。内容を求めると、もっとボギーを減らしたい。ショットは不安要素があるので、練習で調整したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!