ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<9月23日>

2017年 表純子の連続出場記録が241試合でストップ

表純子が2011年の国内女子ツアー開幕戦から約6年にわたって続けていた連続出場記録(出場基準が限られる試合を含む)が、ツアー史上最長の241試合で途切れた。同年は「日本女子オープン」の出場権がなく、ツアー優勝者に与えられる資格をつかむしかなかったが、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」2日目、通算5オーバー74位で予選落ちを喫した。

当時43歳だった表は右肩三角筋に炎症を起こしており、「フィニッシュ時に痛みが出ることで、振り切るのがやっと」という状態だった。ドーピングを懸念して痛み止めなどの注射も打たずに出場していた。

<< 下に続く >>

過去には、大会前日に訃報に接し、台風接近で激しい雨のなか車で往復約600キロを走らせて、家族の不幸を乗り越えて出場した試合もある。「(記録更新が)なくなったのは少し寂しい。でも、休めないというプレッシャーからの解放感はあります」。長きにわたった挑戦にピリオドを打った。

※出場人数が限られるメジャー大会などを除いた最多連続出場試合数では今堀りつが1982年~95年に記録した482試合がある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!