ニュース

国内女子デサントレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ツアーNo.1の飛ばし屋は? 笹生優花ドラコン参加保留

2020/09/17 16:14

◇国内女子◇デサントレディース東海クラシック 事前(17日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6456yd(パー72)

1989年から大会を盛り上げてきたドライビングコンテストは、2日目(19日・土曜日)の本戦終了後に優勝賞金50万円をかけて争われる。飛距離自慢の選手たちが続々とエントリーしているが、飛ばし屋としても注目されている19歳の笹生優花は「まだ出場するか決めていません」。出場締め切りの初日(18日・金曜日)の午後5時までに参加可否を決断する。

<< 下に続く >>

締め切りまでに不参加に変更することも可能だが、この日の午後時点で3連覇を狙う穴井詩や、2015年から2年連続で優勝した渡邉彩香らがエントリー。19年「中京テレビ・ブリヂストンレディス」(愛知・中京GC石野コース)の16番(パー5)で下り傾斜を勢いよく転がり364ydのビッグドライブを記録した松田鈴英らが出場の意向を示している。

今年は新型コロナウイルス感染防止対策として、各試合で大会運営スタッフが大幅に減らされている。そのため、例年ツアーのスタッツとして計測されるドライビングディスタンスの数値が出されていない。試合での飛距離とドライビングコンテストの意味合いは大きく異なるが、飛距離を数値で計測するのは今季初めてとなる。

<過去5回のドラコン女王> ※17年は荒天のため中止
19年/穴井詩/276.2yd
18年/穴井詩/272.0yd
16年/渡邉彩香/280.2yd
15年/渡邉彩香/263.6yd
14年/山城奈々/276.1yd

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 デサントレディース東海クラシック




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!