ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

8位タイの上原彩子「リベンジするために戻ってきた」

2008/04/25 20:23


昨年の「フジサンケイレディスクラシック」で、惜しくも1打差で初勝利を逃した上原彩子。「リベンジするために、この場所に戻ってきました」と、強い意志のこもった言葉を口にした。「自分のリズムでプレーできました」と振り返る上原は、17番まで4バーディ、ノーボギーと快調なラウンド。4アンダーの単独首位で、最終18番パー4を迎えた。

しかし、ここを5オン1パットとし、痛恨のダブルボギー。「最後はもったいなかったですね」と、最後の最後で2アンダーに落としてしまい、首位と2打差の8位タイでホールアウト。後味の悪さが残ってしまった。

それでも「ここは好きなコース」という上原は、落胆の表情を見せない。難コースの川奈を好きと答える選手は少ないが、「風も好きですし、沖縄に似ているんです。それに、難しくて我慢が必要なコースは、イメージした通りに打てた時の快感が好き。イメージ通りにパットが入ると楽しいんです」と笑顔を見せた。一見は穏やかな表情に努めていても、内には静かな闘志を秘める上原。残り2日間、故郷を連想させるコースを味方につけ、昨年のリベンジを果たすことができるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。